サバイバルゲームとは

男性ならではの趣味として根強い人気を誇るのがサバイバルゲームです。
簡単に説明すると、エアガンを用いて、お互いに撃ち合いをすることによって、どちらが勝つのかを決めるゲームです。
いわゆる戦争ごっこを大人がやっていると想像すればいいでしょう。

サバイバルゲームはサバゲーとも略されることが多く、1980年代頃から日本で流行りだしました。
米国では撃たれた箇所にマーキングできるペイントボールガンを用いたサバイバルゲームが流行っていたのですが、日本では、おもちゃのエアガンを代用して行われるようになりました。

サバイバルゲームの遊び方は、フィールドとして戦闘エリアを設定して、その中で二つのチームが相手のフラグを取り合うのが一般的です。
陣取りゲームのようなものであり、その際にはエアガンを用いて相手を攻撃しながら、敵の陣地に攻め込みます。
弾が当たったプレイヤーについては自己申告で戦線を離脱し、フィールド外へ退場することになります。

以上が主なルールであり、制限時間については一般的には15分から20分程度となっていることが多いです。
相手のフラグをゲットするか、あるいはチーム全員に弾を当てて全滅させればゲームは終了となります。

実際に始めるには

サバイバルゲームを始めるためには色々な装備を整える必要があります。
まず絶対に買わなければいけないのがエアガンであり、色々な種類が売られています。
販売店に行ったり、メンバーに相談することによって、初心者に適したエアガンについてアドバイスをもらえるでしょう。

また、エアガンを収納するために必要なライフルケースも手に入れるべきです。
他には、バッテリーや玉、照準器といったものも揃えましょう。
服装については、特に決まりはないのですが、戦闘服を用意しておけば、動きやすくて、サバイバルゲームの雰囲気を盛り上げてくれるためおすすめです。

また、他に大切なアイテムとしてインカムがあります。
ゲーム中にメンバーと連絡を取り合い、状況を報告したり、指示にしたがって行動する場面がたくさんあります。
インカムを購入するためにおすすめのサイトがあるため、そちらをチェックください。
インカムの販売やレンタルなら株式会社エクセリ
おすすめインカム20選

他に必要なものとして、ブーツがあります。
野外を動き回るため、できるだけ動きやすく、きちんとくるぶしまで覆うことのできるものが良いでしょう。
脱ぎ履きしやすいためサイドジッパーのあるタイプがおすすめです。

ゴーグルも必ず用意しなければいけません。
目を守るために必要であり、これがないと参加することができません。
顔をすべて覆うタイプや、換気のためのファンがついているものがあります。

また、そもそもメンバーをどうやって集めるのか、誰に教えてもらうのかという問題があります。
サバイバルゲームを楽しむための集まりはたくさん存在しており、インターネットを通じて探すことができます。
新規メンバーを歓迎しているようなグループも多いため、それらに参加すると楽しみが増えるかもしれません。